精力剤にも含まれる「シトルリン」はEDにとって非常に効果的な成分-”陰茎増大効果”もあるって本当?-

クラチャイダムゴールドドリンク

「シトルリン」は、「アルギニン」と双璧を成す”アミノ酸系勃起成分”です。

いずれも精力剤アイテムの定番主成分であり、セットで配合されることが多い組み合わせです。

そして、これらは”元気のない下半身”に対し

それぞれが持つ効果

一緒に摂取することによる相乗効果

この2つのアプローチで、下半身の活性化を促します。

アルギニンは、性的な興奮をきっかけとして勃起に作用することになりますが
その過程としてシトルリンが発生するため、シトルリンは”より勃起に近い”と考えられます。

また「EDに直接効果的な成分」であることが、実証されている成分でもあります。

意識して摂取する価値、するべき理由が十分にある、EDの克服に欠かせない存在です。

シトルリンの本来の役割と勃起への作用

シトルリンとは、「アミノ酸」の一種です。

食品に含まれる際の原材料名としては、「L-シトルリン」として表記されていることが一般的です。

シトルリンが持つ、基本的な効果としては
体内で「一酸化窒素」を生成し、血管を拡張させることが挙げられます。

また、尿の生成に欠かせない「尿素回路」の機能を向上させ
肝臓・腎臓という、2つの重要な器官の負担を軽減する役割を果たします。

そして、こと”勃起”への働きかけとしては<血行の促進>による作用が注目されます。

”うまく勃起する”ためには、

  1. 性欲のスイッチが入る
  2. スイッチが入ってから興奮を伝える神経が健康である
  3. 勃起する信号を送って受け取って勃起スイッチを入れる血流が正常である

この3つが必要であり、最後の一押しは”強さ(硬さ)”とに影響を与えるものです。

シトルリンは、勃起する過程で必ず発生する成分です。

性的な興奮をきっかけとして、アルギニン分泌されシトルリンに変化します。
その過程で「一酸化窒素」が発生することで、ペニスの血管が刺激され広げられます。

※参考記事:「アルギニン」がEDの改善や精力を上げるために効果的な理由

サプリでの摂取が相応しい成分

シトルリンは、そもそも勃起にとってなくてはならない成分の1つです。

体内で活躍する成分は、もちろん外部から取り入れる必要があります。

シトルリンは、

  • すいか
  • きゅうり

といった、「ウリ科」に多く含まれる成分ですが
一般的な食生活だけでは、<改善>に必要な量の摂取は難しいことが現実なのです。

不足している気がする、早期のED改善を望んでいるのであれば
ぜひ、「サプリメント」の利用を検討してみて欲しいと思います。

基本的には、過剰摂取を気にする必要がなく(常識の範囲内で)
且つ、幅広い健康トラブルの改善・美的要素の向上ために有効な成分です。

バイアグラ等とは異なり、重大な副作用がないことが最大のメリットです。

前向きにサプリを利用するべき、まず優先すべき成分です。

一定の期間だけでも、ぜひ試してみて欲しいと思います。

陰茎を増大させるための1つのきっかけとして

シトルリンと言えば、「ペニス(陰茎)増大成分」というもう1つの顔があります。

これに関しては、半分は本当であり、半分は嘘であると言えます。

ペニスを伸ばす・増大させる根本的な方法について

上記の記事で詳しく解説していますが、「飲むだけで大きくなる」という成分は存在しません。

シトルリンを利用して増大させるためには、”それに加えて何らかの刺激”が必要になります。

とは言っても、

”下半身の自信”にとって、メリットしかない成分であることに違いなく
日常的に摂取するべき、加齢に伴って摂取すべき量が増えていく成分と考えられます。

シトルリンは万能な役割を果たす健康成分

シトルリンは勃起や増大だけでなく、身体的な健康全般に有効な成分です。

その”基礎”を握っていると言っても、決して過言ではありません。

冒頭で紹介した通り、シトルリンは”血管を広げる成分”です。

血管が広がれば、血流がスムーズになります。

血流がスムーズになるメリットとして、

  • 高血圧のリスクの低下
  • 動脈硬化リスクの軽減

といった、基礎的な改善点を挙げることができ
この動脈硬化のリスクの低下は、高血圧の予防につながると同時に
「脳卒中」や「心筋梗塞」といった、重大な疾患の予防にもつながります。

中高年にとって、血液・血管の質は健康の要とも言える要素です。

あまり血管が広がり過ぎると「頭痛」が発生しやすくなるため
健康な・若い人の過剰摂取は、控えるべきでもありますが
血管が縮小傾向にある中高年にとっては、ぜひ意識して取り入れるべき成分と言えます。

特に「衰えゆく下半身」にメリットが多い

とは言え、やはり”下半身への好影響”がシトルリンの最大の魅力です。

年を重ねるごとに、EDだけでなく「頻尿」といった下半身にまつわるものが増えてきます。

そしてシトルリンは、これらの「下半身リスク全般」に有効な基礎成分と言えます。

血管の拡張効果による、”男性器”の機能の向上だけでなく
血流の改善は、「前立腺」の機能の正常化にもつながる過程であるためです。

シトルリンは、”下半身の健康スパイラル”を生み出す鍵となる存在なのです。

ZELUX

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

思春期から勃起について勝手に追求していく中でバイアグラの過剰摂取によって死にかける。

その経験から”ナチュラルで健康的な勃起”の大切さに気がつき「ぼっきすと-勃起人-」として開眼。

以後も「自らの体で証明する」という信念を曲げることなく
「全てのインポの勃起」を願いながら今日もどこかで勃起に励んでいる。

ここでは書きづらい奥儀と日常を綴ったブログ