ペニスを伸ばす・増大させる根本的な方法について~本当に効果のあるサプリや栄養素は存在するのか?~

クラチャイダムゴールドドリンク

「ED(インポテンツ)」とは、また別の悩みである一方
「全く無関係である」と言えないものに、「サイズ」の問題があります。

大きすぎるのもいろいろ問題があるけど・・・

”ほんの少し”大きい方がいい!というのが、多くの男性の本音ではないでしょうか?

一説によると、態度が大きな人はペニスのサイズも大きい傾向があるようです。

それだけ、漢としての自信につながる要素と言えます。

このサイズの問題に関しては、当サイトの主旨とはやや異なりるものですが
同じ「ペニス問題」であり、”大きくしようとする働きかけ”というのは
勃起との関連性が、非常に高い要素であるため解説していきます。

サイズを大きくしようと考えることは、勃起力を保つために非常に有意義です。

「自分が思っているよりも小さくはない」という人が大半

まず最初に、日本人の勃起したペニスの平均として

長さ13cm

亀頭の直系3.5cm

竿の直系3cm

”おおよそこのくらい”と考えられます。

ペニスのサイズに関する統計には様々なものありますが、それぞれけっこうな誤差があります。

それは、”計らせてくれる人が限られる”ということに加えて
協力的・非協力的とことこそが、その「返答」の内容の誤差に影響すると考えられるためです。

簡単に言えば、自信のある人は前向きであり、自信のない人は否定的です。

また「虚偽」の返答をする人もいるように思えます。

この問題に関して、正確なデータを取るのはかなり難しいでしょう。

そのため、上記は”いちペニスウォッチャー”として
個人的に「だいたいこんなものかな」という数字になります。(かなり近いのではと自負します。)

アダルトビデオに出演している男性と比較した際には、
この数字は小さく思えますが、そもそも”男優さんのもの”が大きいだけなのです。

”ふつーはこんなもん”でしょう。

また特殊なビデオや銭湯等で、大きな人を見つけた際には
自分のものに自信がなくなることもあるかもしれませんが、
ほとんどの人が、”自分が思っているよりも小さくはない”ことが現実です。

※ちなみに、測り方としては「お腹に埋まっている分」も含めるため
実際に”出ている部分”は、上記の数字よりも短いことになります。

”12cmあれば人並み”といったところでしょうか?

※勃起時に5cmあれば、妊娠を目的とした性交は可能であり
それ以下の場合には、やはり”問題あり”と判断されるようです。

多くの方の想像通り、「白人」や「黒人」には負けますが
いわゆるアジア人(モンゴロイド)の中では、まあまあ大きな方みたいです。

そもそも、チンコのサイズで競うのが間違いですが
「いわゆる人種」によっても差がある通り、「体質(生まれつき)」の要素が大きいです。

当たり前のことですが、チンコのサイズも遺伝するのです。

一方で、身長との相関関係は「あるとも言えるし、ないとも言える」と言えます。

子供より大人の方が、背も陰茎も大きいのは当然のことですが
背の高い人からチンコも大きいとは限らず、同じく背が低いから小さいとは限りません。

また同じ人種の中であっても、大きい人と小さい人がいます。

ある程度”傾向”があるだけであり、「別物」と考えるべきです。

一方で、「生まれてからの環境」そして「努力」で変えることもできます。

陰茎のサイズを「大きく(長く)する」ための考え方

「サイズ(ちんちょう)アップ」もまた、ED(インポ)と同じく人類の永遠のテーマです。

結論から言えば、

「成長期が終わった後に根本的な大きさを変える」

というのは、極めて難しい(基本的には無理)と思われます。

引っ張ればけっこう伸びるパーツではありますが・・・

”危険”が伴うものであり、”伸びた分”の機能性には疑問があります。

そして、当サイトでは「いわゆるペニス増大成分」に関しても”存在しない”と考えます。

そんなものがあったら、それを摂取することで無限に大きくなってしまうことになります。

「ペニスだけピンポイントに大きくなる成分」というのは、(まだ)ないのです。

「フル勃起」を超えていけ

しかし、だからといって「全く増大はできない」ということではありません。

少しくらいならペニスの根本的な増大は可能である

というのが、当サイトの最終的な結論です。

短期的な増大で言えば、”勃起そのもの”も増大になりますし
その時の体調によっても、わずかにサイズが異なることは経験しているはずです。

そのため、

「限界値まで膨らませること」

これこそが、”真の増大”と考えます。

そして、ほんの少しずつ<限界を超える>ことの繰り返しが
「根本的な増大」につながる唯一の道と考えます。

ペニスとはサイヤ人である

ここで「某有名ドラゴン漫画」が思い浮かんだ人もいるのではないでしょうか?

その中に出てくるサ〇ヤ人という人種は、「限界値」まで近づくことで
「ギリギリの経験」をすることで、限界値を伸ばしていきます。

戦うほどに強くなっていく設定です。

ペニスは、サイ〇人と同じなのです。

限界まで勃起することで、少しずつ”勃起度”が高くなっていきます。

「いや、度々限界まで勃起しているよ。」という人もいるかもしれません。

それが本当に限界なのか?を疑いましょう。

もちろん、ここで言う勃起度とは”サイズ”に限りません。

「硬さ」といった、全ての要素に言えることです。

※参考記事:勃起した時のペニスをより硬くする方法

少しずつ”細胞の伸びしろ”を伸ばすイメージ

以上は冗談であって、冗談ではありません。

ペニスの増大・延長のためには、まずは<マックスまで勃起する>ことを目指します。

まずはペニスを構成する組織(いわゆる細胞)自体を、限界まで伸ばすのす。

そして、これは「準備運動」です。

それだけで、ペニスのサイズは根本的に大きくなることはないはずです。

次に、限界まで膨らむことができるペニスに「いつも以上の血液」を与えます。

満杯まで空気を入れたタイヤに、更に空気を入れるイメージです。

タイヤに例えれば、”少しらいなら”ゴムの部分が伸び体積も増えるはずです。

同じことを、ペニスに対してやってみましょう。

そして、そのために必要になるのが「勃起成分」です。

巷で”増大サプリ”と呼ばれるアイテムには、

  • アルギニン
  • シトルリン

といったものが配合されていますが、これらはペニスへの血液流入に大きく関わる成分です。

おそらく、そういったことから増大サプリと呼ばれていると考えられます。

実際に短期間のアルギニンの大量摂取は、陰茎に流れ込む血液量を増やします。

”一時的に”という注釈が付きますが、それが大切です。

120%のフル勃起の繰り返しによって、「今までの110%が標準」にしていくのです。

無理のないように継続した反復を

増大サプリを女性に置き換えたい際には、「バストアップサプリ」になるのでしょうか?

バストアップサプリによるバストアップの仕組みも、上記したペニス増大法と共通しています。

バストアップサプリには、女性ホルモンに近い働きをする成分が含まれていることが多く
それによって、強制的に”生理前(バストが膨らむ)”の状態を作り出します。

その状態を続けさせることで、基礎的なボリュームアップを目指すのです。

そして「マッサージ」や「バストアップブラ」を組み合わせることで
より効率的なサイズアップにつなげていくのが、おそらく理想的と考えられます。

ブラの代わりが、男性にとっての勃起と言えます。

※世の中では様々なアイテムがあり、一概には言えませんが。

バストアップサプリは、負担が大きいことから度々健康問題が話題になります。

一方で、当サイトで紹介している「精力サプリ」に関しては
よほど大量摂取しなければ、体調が悪化することはないと考えられます。

ただし、無理は禁物です。

より根本的な増大を考えた際には、やはり継続が必要です。

無理のないように、マイペースに実践していきましょう。

増大成分も豊富に配合したおすすめ精力サプリランキングはこちら

ZELUX

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

思春期から勃起について勝手に追求していく中でバイアグラの過剰摂取によって死にかける。

その経験から”ナチュラルで健康的な勃起”の大切さに気がつき「ぼっきすと-勃起人-」として開眼。

以後も「自らの体で証明する」という信念を曲げることなく
「全てのインポの勃起」を願いながら今日もどこかで勃起に励んでいる。

ここでは書きづらい奥儀と日常を綴ったブログ